看護師の転職で有利なタイミングはあるの?看護師の転職事情について

気になる気になる ログインログイン 会員登録会員登録

看護師の転職で有利なタイミングはあるの?看護師の転職事情について

看護師 

看護師はスキルアップや出産育児、家庭との両立のために転職等と、他の職種と比べると転職が多い職業かもしれません。女性社会なので、人間関係のトラブルが原因で職場を変える人もいます。今回は看護師の転職事情についてまとめてみました。



看護師の転職が多いタイミング、転職が有利なタイミング

看護師の転職回数は平均2回といわれていますが、実際にどの年代で転職を考えるのでしょうか。


・看護師3~5年目、20代

看護師として一人前といわれる3年目を区切りとして転職を考える人が多いと感じます。一人前に仕事ができるようになると、このままここで看護師をしていて良いのだろうか、もっとスキルアップするために外の世界をした方が良いのではないかなど、周りの環境に目を向ける余裕が出てくるからです。一通り仕事ができるようになったこともあり、転職するにあたっても選択肢が広がることも多いです。いわば、1番働きざかりである年代でもあります。


・結婚子育てなどの人生イベントが多い30代

この年代になると、看護師としてのスキルアップ、新しいことにチャレンジということよりも、結婚や子育てなどに向けて家庭との両立、自分らしく働くためにと落ち着いた、安定した職場を考える傾向があるようです。そのため病院以外の働き方や夜勤がないパートや派遣など働き方を変えたいと思う人も出てきます。


・40~50代のベテラン世代

この年代の転職はそれほど多いわけではありませんが、子育てが一段落しているケースや病院のままでは夜勤がきつくなってしまい、病院以外の働き方に目を向ける年代でもあります。30代よりも、今までできなかったことにチャレンジする、もっと自分らしく働ける場所として重きを置くことが多いようです。

それぞれの年代のなかでも、1番転職に有利なのは3年目~5年目の20代看護師です。それは、ある程度看護師として仕事ができる段階であり、ベテランほど給料が高くなくて済むということが1つあります。30代以上の場合、結婚や子育て等の影響で欠勤が多くなってしまう場合や、土日は休みたいというシフトの都合等が出てくるため、採用する側としてもバランスなどを加味しなければならなくなるからです。そのため3年目から5年目の看護師が1番職場としては使いやすい人材であるといえます。


一年のなかで転職に有利な時期とは

・4月入職

まず転職で考えるのは4月入職ではないでしょうか。新卒の職員が入ってくる、年度の切り替えの時期としても1番区切りが良い時期でもあります。中途採用として4月入職だとしても、新人と一緒に研修をしっかりと受けることができる、同期ができやすい傾向にあります。また、中途採用となると、即戦力として求められることもありますが、実際に働いてからのギャップがあると、自己肯定感が下がりがちです。そんな時に新卒や中途の同期がいると、心の支えになる事があるので、この時期が一番おすすめです。


・7月から8月頃の入職

前職で6月にボーナスをもらって退職をして、7月~8月頃に入職するケースです。このタイミングで転職できる場所はあまり多くありません。大きい大学病院や総合病院などでは、看護師の人数が充足傾向にあるため、積極的に中途採用(4月入職以外)をとっていません。そのため、この時期に求人が出ているという事は、「人手不足=人が辞めやすい部署」である可能性も出てきます。忙しい職場や人間関係が悪いなどの可能性も出てくるので、注意しましょう。


・1月入職

こちらも前職で12月にボーナスをもらって退職をして、1月に入職するケースです。12月末に退職し、1月から新しい職場でとなると税金関連の事務手続きがスムーズにいきます。確定申告等を自ら行わなくても済むなどのメリットがあります。4月入職では同期がいますが、新卒に目が向きがちでなかなか中途採用の看護師は放任されやすい傾向にあります。しかし、この時期ともなれば新卒の看護師もそれなりに仕事ができるようになる時期でもあるため、中途採用として入っても比較的落ち着いて職場に慣れる環境があることもあります。

どのタイミングが1番いいかといわれると、何を重視するかによります。中途採用でもうまくやっていけるのかと心配であるならば、4月入職で同期が一緒に入るタイミングの方がいいかもしれません。また、ボーナスをしっかりともらいたいと考える人にとっては、ボーナスをもらってから転職するタイミングが合っているかもしれません。


以上は病院での転職話です。病院以外のクリニックや施設などの場合には、看護師の人数がそれほど多くないため、特にこのタイミングで転職した方が良いということはありません。前職との兼ね合い、このタイミングで転職をするとどういうフォローがあるのかなどを事前に確認し、見極めていく必要があるかと思います。

介護職新着求人