特別養護老人ホーム(特養)で働く介護士はどんな流れで仕事をするの?1日のスケジュールについて

気になる気になる ログインログイン 会員登録会員登録

特別養護老人ホーム(特養)で働く介護士はどんな流れで仕事をするの?1日のスケジュールについて

介護士 特別養護老人ホーム


介護を必要とする人が生活している特別養護老人ホームでは、介護士はどのような流れで仕事をしているのでしょうか。介護士の仕事内容や働き方、1日のスケジュールを見ていきましょう。



特別養護老人ホームでの介護士の仕事内容

特別養護老人ホームでは、介護士は入居者さんが自分らしく快適に過ごすことができるよう、さまざまな仕事を行います。具体的な仕事内容は以下の通りです。


身体介護

特別養護老人ホームでは、介護を必要とする人が多く入居しています。そのため、排泄や食事、入浴など日常生活の動作の多くを介護士が支援しています。食事の時間や余暇を楽しむ時間には、ホールなどで他の入居者さんとともに過ごすための移乗や移動の介助も介護士が行います。


身の回りのお世話

食堂やホールなどの片付け、居室の掃除などの身の回りのお世話も、特別養護老人ホームの介護士が行う仕事のひとつです。ただし、介護士だけが行うのではなく、入居者さんも一緒に行えるよう声をかけ、そばで見守りながら必要なところを支援することが多いでしょう。食事時に使用したエプロンや施設で使うタオルなどをたたむというような生活動作も介護士と入居者が一緒に行います。


レクリエーションや行事の企画・実施

特別養護老人ホームでは、日替わりでレクリエーションが行われています。このレクリエーションの企画や実施は介護士が担当します。たくさんの入居者さんが一緒に楽しめ、入居者さんの心身機能の維持や向上に役立つようなレクリエーションを考えることは、介護士にとってとてもやりがいのある仕事と言えるでしょう。

また、単調な生活が続く入居者が季節を感じられるよう、夏祭りや敬老会、クリスマス会などの季節行事の開催も介護士が主となって行います。


カルテ記入

入居者の日々の様子をカルテに記入することも介護士の大切な仕事のひとつです。入居者さんが話したことや行ったこと、その時の表情など、日ごろの生活で感じられる気付きを記入します。体調を崩している場合や何かのきっかけで興奮状態にあったなど、普段と違った様子に対してはどのように対処したかもしっかりと記録する必要があります。

カルテは職員同士の情報交換だけでなく、申し出があれば家族にも開示されることもある大変重要な書類です。誰もが分かる内容で簡潔に書くなどの工夫が求められます。


特別養護老人ホームでの介護士の働き方

特別養護老人ホームの介護士には正社員という働き方だけでなく、パートや派遣などのさまざまな働き方があります。また、夜勤のみを行う夜勤専従職員がいる施設もあります。それぞれの勤務体制は以下のようになっています。


正社員

正社員で働く介護士の多くは、交代制勤務となります。施設によって違いはあるものの、早出・日勤・遅番と日勤帯では2~3交代となっているところが多く、さらに夜勤も行います。日祝日やお盆・正月などの休みも交代制です。


パート

パートで働く介護士の場合、日勤帯のみで交代勤務で働く人や短時間勤務、週3回などその人の生活に合わせた勤務となることが多いでしょう。職員が手薄になりやすい早出や遅出などの勤務を主に行う人もいます。


夜勤専従

特別養護老人ホームでは、夜勤のみを専門で行う介護士が働いていることがあります。日勤帯の勤務に比べて直接介護する時間は少ないものの、夜間に落ち着かない入居さんの対応や、急変時には一人もしくは他の夜勤スタッフと少人数で対応しなければならないなど、夜勤ならではの苦労もあります。


特別養護人ホームにおける介護士の1日のスケジュール

特別養護老人ホームでの介護士の1日のスケジュールの一例をみていましょう。なお、実際のスケジュールは施設によって違いますので、詳細を知りたい場合はそれぞれの施設に問い合わせてください。


7:00 起床

着替えや洗面の介助、トイレ誘導を行う。


8:00 朝食

食堂への移乗・移動の介助、食事や服薬の介助および口腔ケアを行う。


9:00 トイレ誘導・おむつ交換

トイレでの排泄が可能な方はトイレ誘導を行う。 おむつを使用している人は陰部洗浄やおむつ交換を行う。


10:00 入浴

当日入浴者の着替えや入浴の介助を行う。 入浴後は水分補給も行う。


11:00 レクリエーション

入浴されない方にも水分補給をしてもらい、レクリエーションを実施する。


12:00 昼食

食事や服薬の介助および口腔ケアを行う。


13:00 トイレ誘導およびおむつ交換

トイレでの排泄が可能な方はトイレ誘導を行う。 寝たきりなどの方はおむつ交換を行う。


14:00 個別の対応やカルテ記入などを行う。 15:00 おやつ

おやつを配膳し水分補給も一緒に行う。


16:00 トイレ誘導およびおむつ交換

16:30 夜勤者への申し送り 日勤者がカルテ記入を行う。


18:00 夕食

食事や服薬の介助、口腔ケアを行う。

19:00 トイレ誘導やおむつ交換

着替えなど就寝の準備を支援。


21:00 消灯

バイタル記入などのカルテ記入を行う。


22:30 おむつ交換および体位変換

おむつ交換が必要な入居者にのみ行う。 心身状態によっては体位変換も行う。


0:00 巡視(施設により巡視の間隔は違います)

4:00 おむつ交換および体位変換

介護職新着求人