有料老人ホーム(有料)とは?サービスや介護士の役割と仕事内容について

気になる気になる ログインログイン 会員登録会員登録

有料老人ホーム(有料)とは?サービスや介護士の役割と仕事内容について

有料老人ホームとは、高齢者が心身の健康を保ちながら安定した生活を送ることができる施設です。有料老人ホームでは、以下の4つのサービスのいずれかのサービスを提供しなくてはなりません。


・食事の提供
・洗濯や掃除などの家事援助
・食事や入浴、排泄などの介護サービス
・健康管理



有料老人ホーム 介護士

有料老人ホームの種類について

有料老人ホームは提供するサービスによって「健康型」「住宅型」「介護付」の3つに分類することができます。それぞれの違いについて、詳しく見ていきましょう。

健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホームは、自立度の高い人が介護予防を目的として入居する施設です。家事が面倒になり、いざというときのことを考えると一人で不安という場合に入居する人が多いでしょう。食事などは提供されるものの、あくまで健康な人を対象とした施設であるため、介護が必要になると退去しなくてはなりません。要介護者が急増している日本においては対象となる高齢者が少ないため、全国的に見ても施設数は少なくなっています。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、食事の提供や生活支援、レクリエーションなどのサービスが付いた施設です。自立している人だけでなく要支援や要介護の認定を受けている人も入居することができます。介護が必要な場合には、個別に外部の業者と契約をして介護サービスを受けます。リーズナブルな施設から超高級志向の施設とその種類もさまざまなで、入居費用も施設ごとに大きく異なります。看取りに対応している施設は少なく、介護度の高い人や認知症の人に対応しているかどうかは施設ごとに確認が必要です。

介護付有料老人ホーム

有料老人ホームのうち、「特定施設入居者生活介護」の指定を受けている施設を介護付有料老人ホームといいます。介護サービス計画に基づき食事や入浴、排泄などの日常生活上の介護サービスを24時間体制で受けることができます。レクリエーションや設備面なども整っており、認知症や寝たきりの高齢者、看取りに対応している施設もあります。介護専門型と混合型の施設があり、介護専門型は要介護1以上で入居できる場合が多いですが、混合型は自立でも入居できるため夫婦での入居も可能です。


有料老人ホームのサービスと介護士の仕事内容

有料老人ホームではどのようなサービスが提供されているのでしょうか。ここでは、介護士が最も多く活躍している介護付有料老人ホームのサービスと仕事内容について、詳しく見ていきましょう。

介護サービス

介護が必要な人に対して、食事や排泄、入浴などの介助を行います。介護者は入居者の身体状況や認知症の程度など一人ひとりに応じて、自立支援に向けた介護を24時間体制で提供します。

生活支援

掃除や洗濯などの家事サービスや買い物などの代行サービスなど、日常生活に必要な生活支援も有料老人ホームで提供されるサービスのひとつです。施設の介護士が行う場合もあれば、専門の清掃や洗濯スタッフ、委託業者などが行うこともあります。

健康・医療管理

介護付有料老人ホームには、少なくとも日中は看護師が在住しています。また、協力医療機関が定められているため、日常の健康管理や皮膚疾患、けがなどの処置、定期的な健康診断と訪問診療を受けることができます。医療管理が必要な入居者の場合は、看護師の勤務体制によって受け入れできるかどうか決まります。特に夜間の痰吸引や食前のインスリン注射が必要な場合には、施設の体制によっては入居が難しい場合があります。夜間の緊急対応については、看護師の勤務外オンコール体制が整っていることが多いでしょう。

食事の提供

施設入居者にとって楽しみのひとつとなるのが食事です。介護付有料老人ホームでは、健康管理のための食事の提供だけでなく、年中行事や季節に合わせたメニューを提供しています。食材の好き嫌いなど個別の嗜好もできる限りの対応をしてくれるところが多く、嚥下状態に合わせたソフト食や病状に応じた医療食の提供も行っています。

リハビリテーション

介護付有料老人ホームの中には、リハビリ専門職によるリハビリテーションを提供している施設もあります。器具などを使用した歩行訓練などの機能訓練や、脳トレなど認知機能の低下を予防するリハビリが行われます。介護士はリハビリテーションの時間だけでなく、日常生活の場面でもリハビリが行えるよう支援しています。

レクリエーション

介護付有料老人ホームでは、毎日のようにレクリエーションが行われています。このレクリエーションを企画・実施するのは介護士です。施設での生活が単調なものにならないよう、ゲームやカラオケ、運動、手芸など入居者の心身状況や要望に合わせたレクリエーションが行われます。また、お花見や夏祭りなどの季節イベントやお買い物ツアーなど、施設外でのレクリエーションや近隣住民と交流するためのイベントが開催されることもあります。

介護職新着求人