理学療法士(PT)とはどんな資格?資格取得方法と仕事内容について

気になる気になる ログインログイン 会員登録会員登録

理学療法士(PT)とはどんな資格?資格取得方法と仕事内容について

リハビリテーションの専門職には、理学療法士(PT)と作業療法士、言語聴覚士の3つの資格があります。このうち、理学療法士(PT)の仕事内容や資格について詳しく見ていきましょう。



理学療法士(PT)とは

理学療法士(PT)とは、医師の指示のもと運動療法や物理療法などを行うことで自立した生活が送れるように支援するリハビリテーションの専門職のひとつです。英語ではPhysical Therapistと表記することからPTとも呼ばれています。けがや病気などで身体に障害のあるひとや障害がおこる可能性がある人を対象に支援を行います。理学療法士(PT)は、ひとりひとりの身体能力や生活環境などを把握したうえで、それぞれに合わせた目標を設定したプログラムを作成します。そのプログラムに基づいて、寝返りや歩行、立ち上がりなどの基本的な動作を改善するためのリハビリテーションを行います。 理学療法士(PT)は国家資格で、養成校3年以上学んだ人でなければなることはできません。活躍の場は病院だけでなく、介護関連施設や障害者施設など多岐に渡ります。専門性を生かしてプロスポーツのチームに所属している人もいます。


理学療法士(PT)の仕事内容

理学療法士(PT)の主な仕事内容は、身体機能の回復および維持です。理学療法士(PT)は動作の専門家として、運動療法と物理療法を用いてリハビリテーションを行います。 運動療法では、実際に運動を行いながら、関節の動きの改善や筋力の回復を目指します。麻痺のある人や骨折やヘルニアなどで歩行など基本的な動きが不自由な人への歩行訓練なども行います。 物理療法では、温熱や水、電気刺激などで直接刺激を与えることで、運動能力の改善や痛みの軽減を図ります。薬物の使用はありません。


理学療法士(PT)の活躍の場所

理学療法士(PT)は医療や障害、介護、スポーツなどさまざまな分野で活躍しています。それぞれの分野についてみていきましょう。


医療分野

医療分野では、他の医療職と連携しながら患者さんに合わせたリハビリテーションを行います。病院や診療所に所属して、医師の指示のもと早い段階から身体機能や生活動作の回復を目指します。

障害児分野

障害児分野では、生まれ持った心身の状態や病気・事故などで日常生活に何らかの困難をきたしている子どもへのリハビリを担当します。それぞれの子供が持つ潜在能力を引き出し、心身機能の改善を目指します。自宅や学校など日常の生活場面で行える理学療法や生活方法の提案の他、靴やいすなどの補装具を検討するなど、健やかに成長するための支援を行います。


介護

介護分野では、理学療法士(PT)は介護予防や健康増進を目的として地域で開催される体操教室や講座で運動指導や健康指導を行います。高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活を送ることができるよう、他の関係職種とも連携することで自立した生活を送るための地域づくりを進めるのも介護分野における理学療法士(PT)の仕事のひとつです。

スポーツ

スポーツ分野では、けがや病気で療養していた選手の競技復帰や再発予防のための指導を行います。また、選手が高いパフォーマンスを発揮できるような効率の良い動き、正しいフォームの指導も理学療法士(PT)の仕事のひとつです。所属するチームや団体だけでなく、広く一般に向けて効果的なトレーニング方法やテーピングによるコンディショニングなどの指導も行っています。プロのチームに帯同する人も増えてきています。

災害

大規模災害で避難所生活を余儀なくされると、活動量が減って運動機能が衰えやすくなります。特に、障害がある人にとって避難所は不便な生活を強いられる場所でもあります。そこで、理学療法士(PT)は避難所などに赴いて体操の指導や、障害がある人が少しでも生活しやすいような環境整備などを行います。また、いざという事態に備え、多職種と連携して災害に備える取り組みも少しずつ進んできています。


理学療法士(PT)になるには

理学療法士(PT)になるためには、3年以上のカリキュラムがある養成校で学び、専門課程を修了したうえで国家試験を受験し合格する必要があります。養成校には、3年以上のカリキュラムがある専門学校と、リハビリテーション学科などを持つ3年生短大および医療技術系学部を持つ4年制大学があります。
専門学校には3年制と4年制があります。2018年現在、3年制の専門学校は国立1校、私立81校と視覚障害者を対象にした盲学校2校の84校となっています。うち、夜間過程を持つ学校は19校です。4年制の学校は全国に65校で全て私立となっています。夜間過程は13校にあります。
短大は私立が全国にわずか6校で、西日本には奈良県のみとなっています。宮城県の仙台青葉学院短期大学のみ夜間過程があります。
大学は、全国に106校あり全て昼間過程となっています。国立が14校、公立10校と私立が82校です。大学院の過程を併設している大学もあります

介護職新着求人