介護職員初任者研修とはどんな資格?資格取得方法と仕事内容について

気になる気になる ログインログイン 会員登録会員登録

介護職員初任者研修とはどんな資格?資格取得方法と仕事内容について

介護職を始めたばかりの人や、介護の仕事に興味がある人がぜひ取っておきたい資格が「介護職員初任者研修」です。介護職員に必要な基礎知識や技術を学ぶ資格で、誰でも受講することができます。ここでは、介護職員初任者研修がどんな資格で、どのような仕事内容なのか、また資格取得の為にどのようなことを学ぶのかを紹介していきます。


初任者研修


介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修とは、介護の現場で働きたい人向けの入門的な資格です。2007年に社会福祉士および介護福祉士法の改正が行われたことにより誕生しました。2013年にはホームヘルパー2級から完全移行となっています。介護職の入門的な資格には、2018年4月から始まった入門的研修や生活援助従事者研修があります。入門的研修は短期間で資格取得が可能ですが、訪問介護員として働くことはできません。生活援助従事者研修修了者は、生活援助中心型のみの訪問介護員として働くことができます。一方、介護職員初任者研修を修了している人は、身体介護も含めて訪問介護員としての勤務が可能です。なお、施設で介護職として働くときには資格がなくても働くことができます。


介護職員初任者研修修了者の仕事内容とは

介護職員初任者研修の資格保持者が活躍するのは、訪問介護事業所や介護施設など介護に関わるあらゆる介護事業所です。仕事内容は所属する事業所によって異なります。訪問介護事業所の場合には、生活援助だけでなく身体介護も行います。夜間対応型訪問介護や定期巡回対応型訪問看護・介護でも訪問介護員として、利用者から一番近い場所で生活を支援することができます。施設では、介護職員として排泄や入浴、食事などの身の回りの支援から、レクリエーションなど施設で快適に過ごすためのさまざまな支援を担当します。通所系サービスでは、事業所によっては送迎を行うこともあるでしょう。


初任者研修の資格を取得するには

介護職員初任者研修は誰でも受講することができます。介護職員初任者研修は介護職を養成する学校以外にも、介護施設を運営する社会福祉法人やNPO法人など様々な事業所が開催しています。また、通信講座だけでなく通学講座を設けているところもあります。介護職員初任者研修はさまざまな場所や時期に開催されていますので、自分の生活に合わせて選ぶことができるでしょう。
介護職員初任者研修は全カリキュラムを学んだあとで、修了試験を受けて合格して初めて資格取得となります。試験は筆記試験で、初任者研修で学んだことが出題されます。真面目に受講していれば合格できる内容です。もし不合格になってしまった場合は、何度でも再受験が可能です。再受験は多くの場合無料ですが、回数があまりにも多い場合や介護職員初任者研修を開催するスクールによっては有料となりますので、事前に確認しておきましょう。


介護職員初任者研修ではどんなことを学ぶの?

介護職員初任者研修では、介護職員に必要な知識や技術を基礎からしっかりと学ぶことができます。前身資格であったホームヘルパー2級では必須だった現場実習はなくなりましたが、希望者には実施しているスクールもあります。介護職員初任者研修では130時間のカリキュラムが組まれており、通信課程では4か月ほどで修了することができます。具体的なカリキュラム内容は以下の通りです。
・職務の理解
・介護における尊厳の保持・自立支援
・介護の基本
・介護・福祉サービスの理解と医療との連携
・介護におけるコミュニケーション技術
・老化の理解
・認知症の理解
・障害の理解
・こころとからだのしくみと生活支援技術
・振り返り


介護職員初任者研修のメリット・デメリット

介護職員初任者研修の最大のメリットは、介護職員として必要な技術や知識を基礎からしっかりと学ぶことができる点です。基礎からしっかり学ぶことで、利用者と介護職員の両方が安心して安全な支援ができるようになります。
また、ステップアップ資格である実務者研修を受講する際には、初任者研修と重複する項目については免除されます。免除項目の分だけより早く、より安く実務者研修を修了することができます。さらに、介護職員初任者研修で基礎を学んでいるのでより理解も進むことでしょう。
さらに、介護職員初任者研修の資格保持者は訪問介護員として働くことができます。施設職員と違い、訪問介護員は無資格では従事することができないため、訪問介護員になりたい場合には必須の資格といえるでしょう。 一方、介護初任者研修は資格を取得しても介護福祉士の受験資格が得られないというデメリットがあります。将来的に介護福祉士の受験を考えるのであれば、実務者研修の資格が必須となります。訪問介護では、介護職員初任者研修修了だけではサービス提供責任者になることはできません。

介護職新着求人